(家計急変)申立書作成支援ツール

『簡易な収入(所得)見込み額の申立書【家計急変者】』の作成をご検討されている方に向けて、計算を行うシミュレーションツールになります。
このツールでご確認頂いた上で、非課税相当に該当するかどうかをご確認ください。

1収入が減少した世帯員の氏名

2上記の世帯員は、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少しましたか?

「任意の1か月の収入」で申し立てる場合

3令和3年1月以降、収入が減少した任意の1か月の収入額を記入してください。

収入が減少した任意の月

令和

a給与収入

b

c

4年間収入見込み額(上記3の収入額を12倍した金額)

A

B

C

D

5

6上記の世帯員について、障がい者控除、寡婦控除、ひとり親控除、未成年者控除の有無

7


判定 給付金の対象外です


判定 給付金の対象となる可能性があります
申請方法について詳しくはこちら

「年間所得見込額」で申し立てる場合

1

1

2

3上記1の年間収入見込額のうち、事業収入、不動産収入にかかる必要経費の見込額(12か月分)を入力してください。

4公的年金等控除


5

6申請時点の扶養人数等に応じた非課税相当所得限度額

障がい者、寡婦、ひとり親、未成年者控除の有無


判定 給付金の対象外です


判定 給付金の対象となる可能性があります
申請方法について詳しくはこちら